山田龍真について

求菩堤山修験道根本道場奥之院座主

大行満
山田龍真

1941年大阪府布施市(現・東大阪市)生まれ。
1960年、19歳で父親の経営する鮮魚店を継ぎ、店舗拡大、結婚、3人の
子宝に恵まれながら順風満帆な人生を送る。27歳の時、全身に激痛を
伴う原因不明の病に倒れ、やむなく店舗と住居を捨て福岡県行橋市に移住。
その地で生涯の師・丸塚法現と出会い、亡母の供養を行ったところ、
一晩で病が完治する奇跡を体験。この一件をきっかけに30歳で出家得度。
教学を8年間学び、39歳で伝法灌頂を受け阿闍梨となる。
1980年より求菩提山で修験道の修業を開始。
1986年、千日行を満行し、116年ぶり史上18人目の大行満位となる。

行歴

  • 1971年(昭46) 真言宗において出家得度
  • 1976年(昭51) 伝法灌頂を受け阿闍梨となる
  • 1980年(昭55) 求菩提山頂7日間断食般若心経一万巻転読
  • 龍門岳不動窟7日間断食般若心経一万巻転読
  • 1981年(昭56) 求菩提山中禊場4日間断食、厳寒滝行
  • 龍王院道場21日間焼八千枚落叉護摩供
  • 1982年(昭57) 求菩提山7合目七日間即身成仏行(土中行)
  • 1983年(昭58) 求菩提山5合目十日間即身成仏行(土中行)
  • 常行堂21日間焼十万枚護摩供 千日回峰行入山
  • 1986年(昭61) 千日行満行。一千座焼百万枚護摩供
  • 常行堂千日間、結願焼十万枚護摩供
  • 1987年(昭62) 龍門岳百日山籠り入山
  • 百日山籠り満行。般若心経五万巻転読
  • 1988年(昭63) 龍王院本堂十日間焼十万枚護摩供
  • 1989年(平元) 龍王院本堂百日間焼百万枚護摩供
  • 1990年(平2) 求菩提山6合目七日間即身成仏行(土中行)
  • 1991年(平3) 常行堂十日間焼十万枚護摩供
  • 1992年(平4) 龍王院本堂十日間焼十万枚護摩供
  • 1993年(平5) 畢(おわんぬ=修行を終えたという意)合掌

著書


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/upvc301/yamada-ryushin.net/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2740